[ad01]

スポンサーリンク

みなさんは普段ラジオを聴きますか?~視聴者のターゲットがテレビとは違う~

みなさんこんにちは。このブログを書いている東急三崎口です。

今回は雑記です。前回の雑記ではちはやふるについて書きました。今までで最高の人数の方に読んでもらえてみたいで、うれしいです。次の日のカラオケの記事は、ほとんど読まれていないので大きなギャップを感じました。内容として詳しく書けるのは、明らかにカラオケの記事なんですけど、読者の方が読みたいと思う記事が読まれるのを実感しましたね。今回は、最近聴くようになったラジオについて書いていきたいと思います。いつもより短めの記事になってます。

今までほとんど聴いていなかったラジオ

みなさんは普段ラジオを聴きますか。私は、最近聴き始めましたがそれまでは全く聴いていませんでした。そもそも、一人暮らしになってからラジオをもっていなかったのでラジオをつけようという発想にならなかったのもあります。そもそも、一人暮らしを始めた最初の一年はテレビも持っていませんでした。入ってくる情報量がテレビと比べると圧倒的に少ないので、どうしても聴きたい番組でなければわざわざ聴く機会もないんじゃないかと思います。

記事を書くときに流し始めたのがきっかけ

私がラジオを聴くようになったきっかけは、ブログを書き始めたことです。1本記事を書くにも、ネタ出しを含めて10分では書けないので、短くて30分長いと4~5時間かかります。毎日4~5時間かけて記事を書いているわけではありませんが、1~2時間は書いていることが多いです。ブログをスタートし始めた頃は、音楽を流していました。Youtubeで音楽を聴きながらポップアップしてくるリストを見ていると、ラジオ番組がYoutubeに上がっているのに気づいたんです。動画の画面を見ながら記事は書けないので、ラジオだったら流しながら記事が書けるんじゃないかと思って流し始めたのがきっかけです。ラジオ番組って、15~30分の番組と1~2時間通しでオンエアされている番組があるので、自分の記事を書く時間を想定して番組を選べばいい感じの尺で番組を聴くことができるんですね。ラジオ番組で有名なものといえば、オールナイトニッポンがあります。オールナイトニッポンは、各曜日ごとに決まったパーソナリティーの方々が基本的に生放送で番組をやっています。放送時間が、深夜1時から3時なのでサラリーマンの方はリアルタイムで聴くのは難しいです。オールナイトニッポンは、1番組2時間なので、2時間くらい記事を書く日にはちょうどいい番組です。もし、興味がある方は聴いてみてください。放送から1週間以内であれば、radikoのサイトで無料で聴くことができます。すべての番組が聴けるわけではなくて、自分の住んでいる地域(私の場合は京都府在住なので、京都で聴ける番組になります)で放送されている番組が無料で聴けます。プレミアム会員登録(有料で月額385円です)をすれば、全国の番組を1週間以内であれば聴くことができます。

ラジオの強みとは?

現代では、テレビが普及しておりテレビ以上にインターネットが普及している社会なので、情報収集をする選択肢としてラジオが一番になることは無いと思います。とすると、ラジオが現代も続いている理由はなぜなんでしょうか。一つ考えらえるのは、ドライバーの方向けのカーラジオの需要が一定以上あることなのではないかと思います。画面を見ていないといけないテレビやYoutubeの動画は、運転中には見ることはできません。カーラジオの需要が無くならないのは、強みの一つかもしれません。また、ラジオは地域のラジオ局が放送しているので、全国放送の有名な番組でなければ、その放送局の放送範囲で流れているローカル放送です。音声情報しか流れませんが、地域の人に向けて流したい情報があればラジオを使って流せるのも強みの一つかもしれません。テレビも地方局で流せば一緒のように思えますが、テレビを昼間に見ている世代は限られています。一方、ラジオは平日の昼間でも聴いている方はいるので(カーラジオ等であれば仕事中でも聴くことができます)テレビの視聴者とは違うターゲットに向けて発信できる媒体なんでしょうね。

視聴者と出演者の距離感が近い

最近ラジオを聴き始めて思うことが、テレビと違って視聴者と出演者の距離感が近いことです。テレビ番組を見ていても視聴者と出演者がやりとりをすることは生放送であってもあまりありません。自宅でテレビを観ながらテレビ番組の出演者とやりとりをできることなんてほぼ無いでしょう。一方、ラジオは生放送の番組だと視聴者からのメールを受け付けていることがよくあります。運が良ければ、自分が送ったメールを出演者の方が読んでくれるかもしれません。これは、テレビには無い面白さの一つではないでしょうか。自分がラジオで聴いている番組の出演者の方とのやりとりができるってのは、ラジオの魅力的な側面だと思います。(とはいえ、ラジオで送ったメールが読まれたことはまだないんですがね。。。)

ラジオでメールを読んでもらいたいなぁ

最近ラジオをよく聴くようになって、ラジオ番組で自分の送ったメールが読まれたらいいなぁなんて思いながら番組を聴いています。ネットで調べてみましたが、ラジオ番組の視聴者は少ないから番組に寄せられるメールも少ないんじゃないかと思っていましたが、思っているより寄せられるメールの数は多いそうです。オールナイトニッポンくらい有名な番組だと、1000通近いメールが来ることもあるそうです。想定していた数よりも多いので、実はラジオで取り上げられているメールもかなり凝った内容のものなのかもしれません。とはいえ、一度でいいから自分が送ったメールがラジオ番組で読まれたらうれしいなぁと思いながら今週もメールを送っているんだと思います。そう思ったときに、ラジオネームをどうするかはよく考えないといけないですね。東急三崎口って書いても何て読むかわからない可能性もあるのでわかりやすいラジオネームを新しく考えねばと思っているところです。

まとめ

今回は、最近聴くようになったラジオについて書きました。少し短めですが、今回の記事はここで終わりです。記事の中でよくわからない点や、練習しているけど上手くできないということがありましたら、コメント欄かお問いあわせフォームからご連絡いただければお返事できるようにいたします。それでは、今回はここまでです。次回の記事でお会いしましょう。

雑記

Posted by tokyu351