[ad01]

スポンサーリンク

片側1車線の自動車専用道路は走りにくい~有料道路を走るんだから片側2車線にならないかなぁ~

みなさんこんにちは。このブログを書いている東急三崎口です。

今回は雑記です。前回の雑記では、今週のハマスカ放送部がまた良かったのでハマスカ放送部について書きました。今回は、自動車専用道路を走る機会があったので片側1車線の自動車専用道路について書きます。

有料道路ではなくても片側二車線の道路はある

みなさん車はもっていますか。私はお金がないので、自分の車はもっていません。なので、運転する機会があるとすればレンタカーを借りるか他の人の車を借りるかしかありません。一応普通免許はもっているので、普通免許で運転できる範囲の車であれば運転することはできます。免許自体は、普通免許のAT限定で取得したんですが、色々あってAT限定解除をしてMT車も免許上は運転することができます。(実際にMTの車をガンガン運転できるかと言われると、答えに困りますが。)

普段車を運転するときに、幹線道路のバイパスなんかは片側二車線ある場合が多いかと思います。片側二車線あれば、追い越しや追い抜きが簡単にできるのである程度ゆったり走っていても追い越してくれる車が多いのでそれほど煽られることもありません。煽り運転は、煽る方が悪いのは間違いないですが、実際に運転していると煽る車もいることもまた事実です。

高速道路などで、通行料金を払って走る道路は、交通量が多い道路であれば基本的に片側二車線以上になっていることが多いです。私は関西に住んでいますが、関西の高速道路は基本的に片側二車線以上です。今回、久しぶりに運転する機会があってとある田舎の有料道路を走る機会がありました。(とある田舎とぼかしていますが、この件は後日別の記事にする予定なので、気になる方は公開までお待ちください。) そこで走った道路が、わざわざ通行料金を払って走っているのに、片側一車線だったんです。通行料金を払っているのに片側一車線なことが釈然としないながら、走るしかないので走っていました。しかし、片側一車線でずっと走っていると幹線道路の片側二車線の場合よりもはるかに走りにくかったので、そのことについて書きます。

自動車専用道路は一般道より走りやすいが

自動車専用道路は、自動車しか走れないので自動車「専用」道路と名前がついています。四輪の車に乗っている方は、普段意識しないかもしれませんが、自動車専用道路を走れない車両があります。具体的には原付や小型特殊の車両です。原付は、正式な名称は原動機付き自転車で排気量が50cc未満の原付1種と、125cc未満の原付2種があります。原付1種は、最高速度が30km/hに制限されています。右折時も、2段階右折をしないといけない場合があるなど、四輪の自動車と比べて制限が多いです。原付2種は、60km/hまで出すことが可能で、右折時も特に2段階右折をする必要もなく自動車と同じように走ることができます。

自動車専用道路の最高速度は、70km/h以上に設定されていることが多いので一般道路よりも速く走ることができます。信号もない場合が多いので、信号待ちの時間も減って走りやすいです。しかし、片側一車線の自動車専用道路だと、片側一車線しかないので追い越しや追い抜きができなくなります。これが、運転している側だと結構ストレスになるんですよね。

料金を払っているのに片側一車線はつらい

わざわざ料金を払って走っているのに、片側一車線の自動車専用道路の場合追い越しや追い抜きができないので、例えば前を走っているのが大型車の場合でも追い越しや追い抜きができません。また、後ろの車が煽ってきてもやりすごす方法が無いので、走り続けるしかありません。今回走った時の天候が、大雨でただでさえ運転しにくかったのに、大型車の後ろを走っていると、水しぶきがすさまじいんですよ。片側二車線であればそれを回避する方法がありますが、片側一車線だと追い越しも追い抜きもできないので、ただただ大型車の後ろを走り続けるしかありません。また、制限速度はあるもののそれ以上の速度で走る車もいるわけで、そういう方をやりすごすことも難しいわけです。わざわざ料金を払って走っているのに、片側二車線の幹線道路でできることができないのはもどかしさを感じてしまいました。

追い越し区間はあるけれど

片側一車線といっても、時々追い越し車線が出てくるときがあります。片側一車線だと追い越しや追い抜きができないので、それができように一部区間を片側二車線にしているようです。たしかに、追い越し車線が全くないよりはましです。しかし、一部区間で数キロしか設定されていないわけで、それほど追い越しや追い抜きができるわけでもありません。また、そのうち結局一車線に戻ってしまうので、それほど効果があるわけでもありません。かつ、限られた追い越し車線で追い越しをしようとすると、かなり速い速度で追い越し車線を走っている車もあり、あまり好ましい状況ではないと思いました。道路自体をもともと片側二車線で整備していれば、そんなことは起こらなかったのになぁと思ってしまいます。

まとめ

今回の記事は片側1車線の自動車専用道路について書きました。短いですが、今回の記事はここで終わりです。色々あって出先で書いているので、結構短いですがそのうち連載記事を出そうと思っているので許してください。記事の中でよくわからない点や、練習しているけど上手くできないということがありましたら、コメント欄かお問いあわせフォームからご連絡いただければお返事できるようにいたします。それでは、今回はここまでです。次回の記事でお会いしましょう。

雑記

Posted by tokyu351