[ad01]

スポンサーリンク

カラオケボックスって店によって何か変わるの?

2022年7月5日

皆さんこんにちは。

昨日の投稿に趣味カラオケと書いていましたが、カラオケボックスについて書いていきます。

普段あまりカラオケに行かない方は、カラオケボックスだったらどこでも一緒じゃないの?と思うかもしれません。カラオケボックスに行った場合、「1.カラオケの機械の機種」と2.「カラオケの店」が変わってきます。カラオケボックスの店よりも、カラオケの機種の方が変わった感がよくわかるので店の特徴はあまり気にならないかもしれません。

今日は、1.の「カラオケの機械の機種」について解説していきます。カラオケは通信カラオケといってカラオケの曲を配信している会社から曲が配信されて新曲等が追加されていきます。現在カラオケ用に曲を配信している会社は、大きく2つしかなくて、「第一興商」と「エクシング」です。どちらも名前聞いたことないよという方も多いかもしれませんが、先ほどの名前は会社名で「第一興商」はブランド名「DAM」として、「エクシング」はブランド名「JOYSOUND」で曲を配信しています。JOYSOUNDは略してJOYと呼ばれることが多いです。「DAM」と「JOY」であれば、聞いたことがある方も多いかもしれません。それぞれ、特徴があるんですが次にDAMとJOYの違いを解説します。

「DAM」

DAMは第一興商が展開するカラオケ機種で、使われている数は日本で一番多いといわれています。有名な機種では、「LIVE DAM」があります。LIVE DAM系の機種はほかにもありますし、最新機種はLIVE DAM Aiという名前です。LIVE DAMをベースに機能が拡張されているので、ベースはLIVE DAMにあります。昔からカラオケされている方だと、Premier DAMやBB cyber DAMなんかも知っている方がいるかもしれませんが、今カラオケボックスでこれらの機種にあたることは滅多にありません。最新機種であればあるほど、歌える曲数も増えますし採点系のゲームも充実しています、が採点系のゲームを使う人は少ないと思うので、単純に新しい機種であればそれだけ歌える曲数が充実していると思ってもらえればOKです。古い機種であっても、J-POPの有名な曲は大体配信されているので、歌うために普段使う分には困ることはないと思います。

「JOY」

JOYは、エクシングが展開するカラオケ機種でDAMの次に多いといわれています。有名な機種では、JOYSOUND MAXがあります。JOYSOUNDの機種だと他には、JOYSOUND f1やCROSSOといった機種があります。ただ、JOYSOUND MAXやDAMと比べるとバックで流れる音があまりよくないので選べる場合はJOYSOUND MAXをお勧めします。CROSSOは、10年以上前からある機種なので今カラオケボックスに行ってもあまり見ることはないかもしれません。JOYSOUND f1は当たることもあると思います。曲数は、JOYSOUNDも普段歌うために使うのには困らない曲数配信されているので、問題ないかと思います。

というわけで、今日はカラオケボックスに行ったときに出てくる機種について解説しました。それぞれの機種について、細かく見ていくことはできますが、今回は概要ってことで以上になります。今後も更新していきたいと思っていますのでよろしくお願いいたします。

カラオケ

Posted by tokyu351