[ad01]

スポンサーリンク

1年ぶりに競技かるたをやって現役生に会ってきました

みなさんこんにちは。このブログを書いている東急三崎口です。

この記事では、先日1年ぶりに競技かるたをやってきたことについて書いていきます。今大学生の現役生が、OB含めて練習会を企画して下さったので、その練習会に参加してきました。この練習会自体は、私自身が学生時代の時に始まったので、もう7~8年経ちました。ここ数年は、コロナの影響で行われていませんでしたが、今年は何とか開催できる目途が立ったので、参加させていただくことができました。

1年ぶりに競技かるたを取る

競技かるたをやったことが無い方は、何をやっているのかさっぱりわからないかもしれませんが、ざっくり言うとと畳の上で百人一首の札を取りあう競技です。言葉で説明するのは結構難しいので、やったことが無いけれど興味がある方はこちらのサイトを見てみてください。競技かるたの色々な楽しみ方が紹介されています。

学生時代に始めたので、10年くらい前の話なんですが、大学を卒業してからというもの、ほとんどやっていませんでした。卒業してからというもの、数回しかやっていなくて、一番最近に試合をしたのがちょうど1年くらい前です。1年ブランクがある中で試合をしたわけなんですが、試合をすること自体はできたので少し安心しました。やったことが無い方に伝えるのは難しいんですけど、競技かるたって相手より早く札を取らないと1枚も取れないってことがあり得る競技なんですよ。本当に強い方と試合すると、全く札が取れないこともありえます。

お名前.com

学生時代のサークルのOB会

試合自体に関しては、3試合取ったんですが、ボロボロでした。1年ブランクがあるのを常々感じながらとっていました。OB会ということでOBの方が他にもいらしていました。自分の学年の同期も何人かいましたし、他の学年の方もいらしていました。昔は、よく会っていた学年の方やかなり上の先輩もいらしていて、お会いできてとてもよかったなと思っています。

学生時代の同級生と会うことなんて、普段仕事をしている時にはほとんどないわけで、1年に1回くらい会える機会があるのはいいことなんじゃないかと個人的には感じます。

懇親会へ

午前中から試合を取り、夕方から懇親会へ向かいました。梅田の居酒屋で行われました。梅田って、居酒屋がありすぎてどのお店を選ぶのかを迷うくらいなんですよね。梅田で大人数で宴会をするなんて数年ぶりだったので、それ自体が懐かしく感じましたね。

コロナ禍前後の感覚の差を感じる

今の大学生はコロナ禍の中で学生生活をやらないといけない世代なので、飲み会なんてほとんどやっていないようでした。飲んでばっかりいたので、ちょっと個人的には想像できないんですけどそれがコロナ禍に学生生活を送った世代のスタンダートなんだろうと思いながら飲んでいました。コロナ禍以前の世代もある程度の人数がいたので、コロナ禍以前と以後では飲み会に対する価値観が多分違うんだろうなと思っていました。コロナ前の世代からすると、飲み会は行くのが当たり前という感覚でした。(私自身がそうですが。) しかし、コロナ後の世代からすると、飲み会は無いのが当たり前なので、何かしら行く価値が無いと行かないものという感覚なんだろうなと思いました。それは、考えてみれば当たり前でコロナ禍で飲み会自体が開けなかった時には、飲み会が無くても回っていたわけで、なぜわざわざ飲み会をしないといけないのかと思うのは自然な発想なんだろうなと。

飲み会をやることに対して、明確に何かしらの価値を提供できないと、飲み会を開くこと自体が難しいんだろうと思うと、やっぱり感覚の差は感じてしまいますね。私は、とりあえず飲みに行こうよというテンションで人を誘っていたので、そういうのも時代には合わなくなっているのかもしれません。

二次会の幹事

懇親会の一次会までは、現役生が運営して下さいました。運営してくださった方々に感謝です。ありがとうございました。二次会はやればある程度来て下さるかたがいらっしゃいそうだったので、幹事をやらせていただきました。やらせていただいたと言いながら、OB会の二次会の幹事は二次会をやっているときは、毎回幹事をやっているような気がします。飲み会の幹事って、集金が面倒ですけど個人的には結構好きなんですよ。

なんでなのかよくわからないですけど、昔から好きでやってます。好き嫌いも人によると思いますが、飲み会の幹事も今後減っていくのかななんて思ったりしています。

まとめ

この記事では、1年ぶりに競技かるたをやってきたことについて書きました。学生時代のサークルのOB会だったので、OBや現役生含めていろいろな方にお会いできたので非常に楽しむことができました。競技かるたに興味がある方は、チャレンジしてみてください。

おわりに

この記事では、1年ぶりに競技かるたをやってきたことについて書きました。記事の中でよくわからない点がありましたら、コメント欄かお問いあわせフォームからご連絡いただければお返事できるようにいたします。それでは、今回はここまでです。次回の記事でお会いしましょう。

【関連記事】

破綻した夕張を訪れる~実際に訪れると空家と廃墟が並ぶ街~

すずめの戸締まり考察第二弾~謎の多いダイジン・サダイジンは結局何者なのか?~

しくじり企業解説をしてくれる「カカチャンネル」が面白い~おすすめ動画5選~

ブログ100記事目達成~今までの人気記事ランキングと100記事書いて思うこと~

雑記

Posted by tokyu351