[ad01]

スポンサーリンク

1回しか聴いてない曲を勢いで入れたら82点取っちゃいました~ここからどうする?~

みなさんこんにちは。このブログを書いている東急三崎口です。

カラオケ編の前回は、ビブラートをかければかけるほどカラオケ採点の点数が上がるのかを検証した結果と、結局どうするのがいいのかについて解説しました。今回は、1回しか聴いたことがない曲を入れたら82点取ってしまったので、開き直ってここから点数を上げていくにはどうしたらいいのかについて解説します。

前日に1回しか聴いていない曲を勢いで入れました

今回、前日に一回しか聴いたことがなかった曲を勢いで入れてしまいました。普段は、1回聴いただけでいきなるカラオケに入れることは無いので(新曲の覚え方の記事でも書きましたが、普段はサビだけでも覚えてから入れます)かなりイレギュラーです。もちろん、サビすら覚えていなかったので歌えているか怪しいレベルでしたね。

どの曲を入れたのかというと、乃木坂46の最新シングルのActually…です。2022年3月22日発売なので、乃木坂46のシングルとしては最新ですが、3か月くらい前(この記事は2022年7月4日に書いています。)に出た曲です。Youtubeで乃木坂工事中を見ていて(公式サイトがYoutubeにアップしている動画です)、乃木坂46の最新シングルが気になったのでYoutubeで探して1回聴いたのがこうなってしまったきっかけです。Actually…は、Youtubeに公式MVが出ているのが聴いたことが無い方はぜひ聴いてみてください。結構、つかみどころがなくて覚えようとすると難しいです。ちなみに、DAMではLIVE DAM STUDIUMとLIVE DAM Aiだと本人映像で歌うことができます。通常のLIVE DAMだと本人映像にならないようなので、乃木坂46のMV背景で歌いたい方STUDIUMかAiの機種を指定してみてください。最近の傾向ですが、LIVE DAMは本人映像の配信が少なくなっているんですよね。乃木坂46の曲でも、LIVE DAMだと本人映像で配信されている曲が数えるほどしかないんです。新機種にシフトしているんでしょうが、昔からLIVE DAMを使っているユーザーとしては少し寂しいですね。

ボーナス点を含めて82点。。。

というわけで、1回しか聴いてないのに結構難しめの曲だったことも相まって散々な点数を取ってしまいました。早速結果を出しますね。

音域自体も広いんですが、それどころじゃなかったですね。五角形のチャートをみて頂ければわかるんですが、すべての原因は、音程正確率が67%なことです。五角形が理想的なチャートの形ですが、音程正確率のところが圧倒的にへこんでますよね。実は音程正確率以外の評価は、それほど低くない(安定性が低いですがそれでも85以上です。)んです。チャートの合計点は426点あるので、チャートの点数から考えると、総合点では90点を超えていてもおかしくないレベルです。やはり、DAMの精密採点シリーズは音程正確率をある程度取らないと高得点が取れないようになっているんだと思います。

開き直ってここからどうやって点数を上げていくのか

82点を取ってしまったことを悔やんでも仕方がないので、ここからどうやって点数を上げていけるかを考えてみます。チャートの形を見て頂ければわかるんですが、音程正確率が他の項目と比較して極端に低いです。総合点を上げようと考える場合、私の場合はまず音程正確率を80%までもっていきます。ここで大事になるのが、サビをほぼ完ぺきだと思えるくらいまで覚えてしまうことです。サビはだいたい1曲の中で2~3回繰り返されるので、そこの音程を押さえてしまうことで音程正確率は80%に近づいていきます。DAMの精密採点は音程正確率を重視している傾向もわかっているので、音程をまずは最重視して進めます。音程正確率を上げることと並行して進めることがあるとすれば、曲全体を聴きながらビブラートを入れる箇所を決めることです。曲中でもともと伸ばしている部分でかつ、自分がビブラートが入れやすい箇所を選んでそこに意図的にビブラートを入れるように狙っていきます。これで、ビブラート&ロングトーンと安定性をさらに上げていきます。これら2つが実現できれば、間違いなく総合点で90点は超えるはずです。というわけで、サビをちゃんと覚えて近日中に再チャレンジしたいと思います。その結果も(うまくいってもいかなくても)、記事にする予定です。

音程67%でも80点は取れるということ

まじめに歌って80点台前半を取ったのが久しぶりだったので、つい記事にしていまいました。ただ、この結果は音程正確率が67%だったとしても80点を超えることはできるということを示していることにもなります。これは、長年精密採点DX-Gをやってきましたが驚きです。自分の採点結果を調べてみると、総合点が80点台に乗っている結果で音程正確率が一番低いのが67%でした。音程正確率が66%以下では、80点台に乗っている結果は無かったので(サンプル数が相対的に少ないので断言はできませんが)音程正確率67%を超えているかどうかが総合点で80点を超える条件のボーダーラインになっているのかもしれません。

まとめ

今回は、1回しか聴いたことがない曲を入れたら82点取ってしまったので、開き直ってここから点数を上げていくにはどうしたらいいのかについて解説しました。記事の中でよくわからない点や、練習しているけど上手くできないということがありましたら、コメント欄かお問いあわせからご連絡いただければお返事できるようにいたします。次回の記事は、未定です。それでは、今回はここまでです。次回の記事でお会いしましょう。

カラオケ

Posted by tokyu351