MonopolyにDAMで初挑戦~乃木坂46の34thシングル~

本ページは広告・プロモーションを含みます

みなさんこんにちは、このブログを書いている東急三崎口です。

この記事では、乃木坂46の34thシングルであるMonopolyに初挑戦した結果を紹介します。

目次

34thシングル

乃木坂46の34thシングル「Monopoly」は、2023/12/6(水)に発売されました。

32ndシングル以来のWセンターとなっており、4期生の「遠藤さくら」さんと「賀喜遥香」さんがセンターを務めています。

作詞は秋元康さんで、作曲は杉山勝彦さんです。乃木坂46の楽曲の歌詞を手掛けているのが、秋元康さんなのはいつものことですが、作曲が杉山勝彦さんです。

杉山勝彦さんも、乃木坂46の楽曲を数多く手がけられていますが、表題シングルとしては「僕は僕を好きになる」以来のようです。昔の曲だと、「サヨナラの意味」「君の名は希望」「制服のマネキン」などの表題シングルの作曲者としても知られています。

昔の曲で、乃木坂の曲として今でも人気がある曲を手掛けられているので、個人的には曲はすごい好きです。ちょっと難しそうなメロディラインの印象だったので、カラオケで歌うのは少し苦戦しそうな予感はしていました。

精密採点DX-Gで初挑戦した結果

さて、DAMの精密採点DX-Gに初挑戦した結果はこちらです。

初挑戦だったので、独特のメロディラインに歌詞を乗せるのに苦戦して、音程正確率はそれほど取れませんでした。

とはいえ、音程正確率以外の部分で稼げたので、ボーナス点込みで98点台前半を取ることができました。細かい部分の音程を覚えて、音程正確率を上げていけば99点台も見えてくるくらいの感覚です。

全国平均点も84点台になっているので、精密採点DX-Gの平均点としては平均的な曲といえます。(経験的に精密採点DX-Gの全国平均点は85点程度が目安です。全国平均点が80点台後半だと高めで、80点近いものは低めだといえます。)

点数UPする方法

ここから点数UPするための方法論を考えてみます。

少し細かめにチャートを見てみると、各評価項目の点数はこのようになっています。

【チャート分析】
チャート総合点:458
音程:88
安定性:87
表現力:89
リズム:97
ビブラート&ロングトーン:96

ボーナス点込みで、99点台を狙うとすると、チャート合計点で470点くらいを狙えば、ほぼ確実です。つまり、チャート点をあと12点稼げばいいわけです。

12点の割り振り方は、得意な項目と不得意な項目を考えたうえで決まります。

私は、ビブラート&ロングトーンで稼ぐのが得意なので、ここは99(今回+3)を狙うとします。(残り9点となりました。)

次は音程正確率を上げて、92(今回+5)を狙うようにします。(これで、残り4点となりました。)

あとは、安定性で90(今回+3)を狙い、表現力も90(今回+1)を狙うようにすれば、チャート合計点で470点は狙えるようになります。

安定性を90後半取るのは、慣れていない曲だとなかなか難しいので、ある程度別の項目に点数を割り振ったうえで、99点台後半を狙っていきたいと思います。

まとめ

この記事では、精密採点DX-GでMonopolyに初挑戦した結果を紹介しました。

前作の乃木坂の表題シングルがおひとりさま天国で、夏曲でしたが非常に難しかったので、今作は少し安心しています。ある程度練習したら、100点も狙いに行ける感覚は持っています。

メロディラインが独特なので、慣れるまで大変かもしれませんが、良い感じのリズムの曲なので、是非カラオケで歌ってみてください。カラオケで乃木坂46の本人映像で歌える曲をこちらの記事で紹介しているので、乃木坂の曲を本人映像で楽しみたい方は是非読んでみてください。

あわせて読みたい
カラオケで乃木坂46の本人映像で歌える曲を紹介~DAM&JOYSOUND~ みなさんこんにちは。このブログを書いている東急三崎口です。 この記事では、カラオケで乃木坂46の本人映像で歌える曲を紹介していきます。 【更新情報】2024/1/15に34...

この記事はここまでです。ここまで読んでくださってありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次