[ad01]

スポンサーリンク

カラオケ採点の点数分布~精密採点DX-G編~

みなさんこんにちは。このブログを書いている東急三崎口です。

カラオケ編の前回は、Actually…に2回目の挑戦をしてきたことを紹介しました。今回は、少し原点に立ち戻って精密採点DX-Gの私の点数分布について紹介したいと思います。

97点を中心に正規分布になっている

過去の記事で紹介した、精密集計DX-G(精密採点DX-Gの採点結果を集計してくれるサイトです)を毎回登録しています。その結果を紹介します。

精密集計DX-Gでは、自分が歌った曲の最高点の分布が出てきます。ばらつきはありますが、おおよそ97点を中心とした正規分布に近くなっています。最高点なので、毎回こうなるわけではありませんが、一応過去に出した結果から引っ張られています。こういう図を見ると、自分がどのくらいの点数を中心に取れているかが視覚的にわかって便利です。あまり意識していませんでしたが、平均的に最高点は97点くらいあるんだと思います。

すべての曲で100点を取れるわけではない

最高点の分布なので、毎回出せるわけではありませんが、95点を超えるくらいの点数はコンスタントにいろいろな曲で出すことができるくらいの分布をしています。逆に、100点を出せる曲は自分が入れた曲の中では少ないんですよね。100点を取れる曲数では、トップの方々には全く及ばないかもしれません。ただ、100点を取れる人であってもすべての曲で100点を取れるわけではないですし、曲によって難易度も大きく変わってきます。ただ、100点が取れる人はいろいろな曲を入れていても、平均的に得点が高くなっているはずです。100点を取れるということは、どうやったら点数が伸びるか理解していないと到達できないからです。

95点以上で見ても249曲

こうやって、自分の記録を振り返ると最高点が95点以上の曲が249曲ありました。250曲近くあるので、1曲5分だとしても、全部入れるのに20時間くらいかかることになります。それだけの曲数を連続で歌うのは厳しいですが、一朝一夕には到達できないでしょう。逆にいえば、普段カラオケに行って入れる曲に悩むことはほとんどありません。みなさんがカラオケで入れたことのある曲数がどのくらいあるかわかりませんが、200曲を超えている人ってあんまりいないんじゃないかなって思います。もっと多いよって方がいれば教えてください。10年カラオケをやっていると、ある程度積み上げてきたものがあるように感じます。249曲を10年で割ると、1年あたり25曲くらいでしょうか。そんなに新曲を覚えているつもりはなかったですが、10年続けてるとある程度曲数もたまってくるんでしょうね。

昔は90点を超えることすらできなかった

今となっては、95点以上で249曲という結果になっていますが、カラオケを始めた頃はどの曲を入れても90点を超えることすらできませんでした。当時の写真とか結果は無いですが、本当に90点が超えられなくて悩んでいた時期もあったくらいです。それが、いつのまにか平均で97点になるくらいまで到達できたわけです。ある程度続けていくことが一番大事だとは思いますが、正しい方向性を見つけて、正しい方向を目標にして進んでいくことも大切です。その方向性がカラオケを始めた当初はよくわからず、試行錯誤したので90点を超えられるようになるまでに時間がかかりましたが、現代はYoutubeもありますし、当時と比べたら短い時間で到達できるんじゃないかと思います。

方向性さえ合っていれば必ずたどりつける

というわけで、精密採点DXやDX-Gで90点を超えられるようになりたい方、90点は超えられるけどもっと高い点数を狙いたい方、100点は取ったけれども高得点で歌える曲を増やしたい方、高得点を取れる方法や、一般的に難しいと言われている曲でも高得点を取るにはどうしたらいいかを発信していますので、興味があったらこのブログを見ていただけたら幸いです。

まとめ

今回は、カラオケ採点の点数分布について紹介しました。記事の中でよくわからない点や、練習しているけど上手くできないということがありましたら、コメント欄かお問いあわせからご連絡いただければお返事できるようにいたします。次回の記事は、未定です。それでは、今回はここまでです。次回の記事でお会いしましょう。

カラオケ

Posted by tokyu351