[ad01]

スポンサーリンク

カラオケで久しぶりにエコーを入れて歌ったら違和感しか感じなかった~デフォルトでエコーが入っている謎~

みなさんこんにちは。このブログを書いている東急三崎口です。

カラオケ編の前回は、マイマイクを使うだけで点数upできる方法について解説しました。今回は、カラオケでエコーを入れて歌ったら違和感しか感じなかったのでエコーについて解説します。

一人カラオケの時はエコー0

そもそも、エコーを0にするって何のこと?という方のために、エコーを0にするとはどういうことかを説明します。みなさんは、カラオケに行くときはカラオケの機械の音量などをいじることはありますか?DAMでもJOYでも、カラオケの機械の音量を自分で調整できるようになっています。いじれる項目は機種によっていろいろあるんですが、だいたいの機種で変えられるのは「ミュージック音量」「マイク音量」「エコー」の3つです。カラオケの機械のディスプレイの横につまみがついていることが多いです。つまみを回さなくても、リモコンからでも調整できます。今回取り上げたエコーは、カラオケの機械で音量を調整できるエコーのことです。エコーがかかると、カラオケでマイクを通した時の自分の声がエコーがかかったようにぼやけて聴こえます。私が、一人でカラオケに行くときは必ずエコーを0にしています。なぜエコーを0にするようになったのか、正確に覚えていませんが、精密採点で高得点を取るためにはエコーは0にした方がいいと、どこかの記事で読んだのがきっかけだったと思います。その記事を読んだのは、もうかなり前のことで高校生の頃からエコーは0にしていたと思います。

エコーを0にすると自分の声がクリアに聴こえる

エコーを0にするとわざわざ言うのには理由があります。カラオケに入った時に、音量はデフォルトで設定されています。カラオケの店によりますが、部屋ごとに音量が調整してあることが多いです。なぜなのか不思議ですが100%の確率で、デフォルトの音量設定でエコーが入れてあるんです。ということは、意図的に音量を調整しないとエコーは勝手に入るということになります。カラオケの機械メーカーがエコーを入れることを推奨しているのかどうかわかりませんが、DAMでもJOYSOUNDでもエコーが必ず入っています。

エコーが入ると悪いことがあるのかというと、特段悪いことは起こりません。むしろ、エコーはわざわざ切らない限り毎回勝手に入るので、エコーが入った状態の方が普通に感じる方が多いかもしれません。エコーが入ると自分の声は震えさせていないのに、少し揺らいだように聞こえます。特段ビブラートとかも入れていないのに、声が揺れて聴こえます。逆に、エコーを0にすると自分から声を震えさせたりしない限り声が震えることはありません。言い方を変えると、自分の声がそのままスピーカーから聞こえることになります。なので、音程が外れていればそのままずれて聞こえます。エコーを入れると、音程がずれていてもスピーカーから聞こえる声自体がぼかされて出てくるので多少のずれが判断しづらくなります。カラオケ採点をやるうえでは、自分の音程がずれているかを判定しづらくなるのでエコーは切る(0にする)のがおすすめというか必須だと思います。カラオケ採点をやらない場合でも、歌っている人の声がクリアに聞こえるので、個人的にはエコーを切った方が歌そのものを楽しめると思っています。カラオケにこだわりが無い方は、エコーの有無なんて気にしないかもしれません。

違和感の正体

エコーについて紹介している前段が長くなりました。やっと本題に入ります。普段カラオケをするときは、エコーを0にしていますが、今日は久しぶりにエコーをいれて1曲だけ歌いました。そうすると、自分が震えさせていない部分でもコンスタントに音が揺れているような感覚になって、違和感を感じて(もっと端的に言うと、歌っているイメージと聞こえてくる音がずれて気持ち悪い感覚になりました)1曲でエコーを入れるトライアルはやめました。ここでいう「違和感」というのは、エコーを入れることで自分の想定している音からずれて聞こえることを言っています。エコーは、よく言えば自分が少しずれているかもしれない音をぼかして出力してくれるので、自分の出している音程が不確かであれえばメリットになりうると思います。しかし、普段自分が出している音をある程度想定している場合エコーがかかっていると、声がぼかされて聞こえてくることは、自分のイメージしている音から微妙にずれた音が聞こえてくることになるわけです。例えば、自分が歌っている横で同じ曲を半音だけずれた音程で歌われたとしましょう。相当歌いづらいはずです。というのは、自分のイメージした音を自分で聴いて音程を取っているのに、半音ずれた音が聞こえてくるからです。カラオケでエコーを掛けた場合は、これに近いことが起こっていることになります。これが、私が感じた違和感の正体です。というわけで、個人的にはカラオケ採点をしていてもしていなくてもエコーは切るのがおすすめです。

まとめ

今回は、カラオケでエコーを入れて歌ったら違和感しか感じなかったのでエコーについて解説しました。ちょっと、カラオケに関する解説というよりは雑記寄りの記事になってしまいました。普段カラオケによく行く方が、エコーをどうしているかあまり知らないので、ご意見がればコメントお待ちしています。記事の中でよくわからない点や、練習しているけど上手くできないということがありましたら、コメント欄かお問いあわせフォームからご連絡いただければお返事できるようにいたします。それでは、今回はここまでです。次回の記事でお会いしましょう。

カラオケ

Posted by tokyu351