[ad01]

スポンサーリンク

初めて叙々苑に行くときのおすすめメニュー選び~初回でも満足できる頼み方~

みなさんこんにちは。このブログを書いている東急三崎口です。

この記事では、叙々苑に初めて行く方向けに初回でも満足できるメニューの頼み方を紹介していきます。

叙々苑といえば、高級焼肉のイメージがあると思います。高級焼肉のイメージ通り、メニューも結構なお値段しますし、行ったことが無い方も多いのではないでしょうか。

実際に初めて叙々苑に行くと、メニューに値段は書いてあるんですが、どのくらいのボリューム感なのかがわからず、どれを頼んでいいのかわからなくなってしまうこともあるかと思います。(初めて行ったときは、私自身も何を頼んだ方がいいのかわからなくなってしまいました。)

そこで、この記事では叙々苑に初めて行く方向けにおすすめのメニューの頼み方を紹介します。

おすすめのメニュー

結論から言うと、初めて叙々苑に行く方におすすめのメニューはこの3つです。

おすすめのメニュー

・叙々苑サラダ
・タン塩三点盛
・厳選三点盛

ベースでこの3つを頼んでおけば、叙々苑を楽しむことはできます。

叙々苑サラダ・タン塩三点盛・厳選三点盛に関しては、それぞれ紹介していきます。

叙々苑で一番高いメニューとしては、シャトーブリアンが150gで12,000円で売っていますが、焼くのが大変なのと焼肉で食べるよりもステーキで食べた方が美味しいと思ったので、初回で頼むのはあまりおすすめしません。シャトーブリアンを頼んだときの話は、こちらの記事を読んでみてください。

人生で初めて叙々苑に行ってきました~値段を見ずに満腹まで食べてきた感想~

叙々苑サラダ

最初に叙々苑サラダを紹介します。叙々苑サラダに関しては、有名なのでご存じの方も多いかもしれません。見た目はこんな感じです。

野菜にタレがかかっていて、非常においしいです。叙々苑サラダをわざわざ頼むべきメニューに入れているのは、理由があります。それは、叙々苑に行くと肉を頼みたくなってしまいますが、ずっと肉を頼んでいると重たくなってきます。そんな時に、味変を含めて口直しをするときに、叙々苑サラダがとても効果的です。

タン塩三点盛

次に紹介するのが、タン塩三点盛です。こんな見た目をしています。

三点盛りなので、3種類のタンが並んでいます。

  • 上ネギタン塩焼
  • 上タン厚切塩焼
  • 特選タン塩焼

どれも美味しくいただけますが、叙々苑のタンはベースが塩になっています。タン以外の肉は、タレがベースになっています。なので、タンを楽しむ場合は一番最初に頼むようにしましょう。

網で焼くとこのくらいの大きさです。結構大きなサイズなので、タンを楽しめると思います。叙々苑の肉を食べるときは、焼きすぎないのがコツです。

お名前.com

厳選三点盛

最後に紹介するのが、厳選三点盛です。

厳選三点盛は、3種類の肉を楽しむことができます。

  • 特選サーロイン焼
  • 特選カルビ焼
  • 上ヒレ焼

写真の上から順に、サーロイン、カルビ、ヒレの順に並んでいます。

どれもサシが入っていて美味しそうです。20代後半に入っているからかもしれませんが、ヒレが一番おいしくいただけました。カルビは脂を食べているようなものですが、ちょっと重たく感じてしまいました。サーロインは、ヒレとカルビの中間くらいの感覚です。

叙々苑で出てくるタレは、3種類あります。

写真の左から、レモン・タレ・塩だれです。叙々苑のタレとして知られているのは、真ん中のタレです。もともと、タン以外はタレベースで味付けがされているので焼いたあとタレ無しでも楽しむことができますが、3種のタレを使うことで味変することもできます。タンには、左のレモンダレがおすすめです。

壺漬けハラミ焼

おすすめとして紹介した3選の他に頼んだメニューを紹介していきます。

壺漬けハラミ焼きに興味が湧いたので頼んでみました。見た目はこんな感じです。

壺に大きめの肉が入っています。肉以外にも、りんご・ししとう・玉ねぎ・とうもろこし・栗が入っていました。肉以外の野菜も焼いて食べられます。壺漬けのお肉を網で焼くと結構大きいです。

網いっぱいに広げられる大きさで、かなり大きいです。焼いたあと切れるようにはさみが準備されています。

焼いておいしくいただきました。普通の肉と壺漬けの違いは、壺漬けだとタレの甘味が肉にしみこんでいるので、タレのうまみを感じられました。肉自体のおいしさを楽しむなら普通のお肉がおすすめで、タレの旨さを楽しむなら壺漬けがおすすめです。

石焼ビビンバ

結構ここまで頼んだお肉でも、おなか一杯なんですが叙々苑で忘れてはいけないのが、サイドメニューです。サイドメニューといっても、ビビンバやクッパや冷麺など色々選ぶことができます。今回頂いたのは、石焼ビビンバとカルビクッパです。2人で行ったので、ビビンバとクッパを半分づついただきました。

石焼ビビンバの見た目はこんな感じです。

ちゃんと、加熱された石の器に入っています。持ってきてもらった直後は、混ざっていない状態ですが、店員さんに頼むと、混ぜてもらえます。おこげも含めてちゃんと混ぜてもらえるので、店員さんに頼んで混ぜてもらうのがおすすめです。混ぜたあとの写真を挙げています。

頼むときに、普通盛と小盛を選ぶことができます。今回の写真は小盛ですが、結構なボリュームがあります。焼肉を食べたあとなので、なおさらです。食べられるのであれば普通盛でもいいですが、焼肉だけでも結構なボリュームがあるので、小盛で頼むのがおすすめです。

カルビクッパ

最後に紹介するのが、カルビクッパです。こちらも、石焼ビビンバと同じように小盛で頼みました。写真はこちらです。

本格的なクッパで、おいしくいただくことができます。大きめのお肉が入っているんですが、それがさすが叙々苑と言いたくなるくらい、本当においしいです。写真で見ると小さく見えるかもしれませんが、結構なボリュームがあります。石焼ビビンバと並んでおすすめなので、是非頼んでみてください。

お酒は頼むべき?

ここまで、食べ物に関して紹介してきました。叙々苑に行くときに、お酒を頼むべきか悩む場合もあるかと思います。個人的には、ビールが飲める方であればビールを頼むのがおすすめです。

私も、初めて叙々苑に行ったときにはお酒の頼むのがもったいなくて、ウーロン茶で通していました。2回目に行ったときにビールを頼んでみたんですが、焼肉の脂を洗い流す点では、ウーロン茶よりもビールの方が強いです。ビールと焼肉との相性は抜群なので、ビールが飲める方は頼んでみてください。あまり、濃いお酒は焼肉と合わせる意味ではあまり合わないと思います。

まとめ

この記事では、叙々苑に初めて行く方向けにおすすめのメニューの頼み方を紹介しました。叙々苑に初めて行くときに、おすすめのメニュはこの3点です。

  • 叙々苑サラダ
  • タン塩三点盛
  • 厳選三点盛

この3つを押さえておけば間違いないです。他は、気になったメニューを選びつつ楽しんでみてください。

おわりに

ここまで読んでいただいてありがとうございます。記事の中でよくわからない点がありましたら、コメント欄かお問いあわせフォームからご連絡いただければお返事できるようにいたします。それでは、今回はここまでです。次回の記事でお会いしましょう。

お名前.com

【関連記事】

人生で初めて叙々苑に行ってきました~値段を見ずに満腹まで食べてきた感想~

破綻した夕張を訪れる~実際に訪れると空家と廃墟が並ぶ街~

白糠線訪問記~上茶路駅跡を訪れ40年前にたしかに鉄道が存在していたことを確認~

雑記

Posted by tokyu351